当院には、駐車場は1台分しかありませんので、開いている場合はお使い下さい。

一杯の場合は近隣の駐車場をご利用下さい。

お問い合わせ
アイチエイジング診療
メディカルフットケア

医院概要

医院名
医療法人財団 佐々木会
深江形成整形外科医院
住所
〒600-8441
京都府京都市下京区新町通四条下ル四条町348
電話番号
075-351-3245(代)
コウメソッドおすすめ本
NGO日本医療開発機構
医院紹介

ごあいさつ

さびない人間(ひと)へ


キレイになりたい、若くありたい、健康でいたい。
老若男女問わず、多くの人は、そう願うでしょう。
物品や食物の溢れる豊かな時代。充分な住まいがあって、着るものにも食べるものにもこと欠かない。
家族もいて、そこそこに健康・・・
あなたが、そうだとしたら、次に何を望みますか?
そう。もっと、キレイになりたい。
もしくは、ずっと若くありたい、ずっと健康でいたい。
「美」と「健康」と「長寿」と「若さ」は人間の最大かつ究極の欲望なのです。

「キレイ」になるための産業の多いこと…
美容院、化粧品、エステテイックサロン…
痩せたい、太りたい、二重まぶたにしたい、鼻を高くしたい、むだ毛を脱毛したい、若返りたい… 

わたしが目指す医療は、「さびない人間(ひと)へ」のお手伝いだと考えています。
みなさんが、健康で、かつ自信に満ちた毎日を送っていただくための、「医療」というアドバイスです。
患者さん一人ひとりの、悩みや不安と真正面から向き合い、方法を提案する―インフォームドコンセント(説明と同意)などの
カウンセリングこそが最も大切だと、わたしは思います。

もし、あなたが患者さんだったとしたら、カウンセリング、手術、
アフターケア(術後の診療)などの医療行為を、別々の医師にしてほしいと思いますか?
また、医院長に診てもらいたいのに他の医師が診察した場合はいかがですか?

そんな、患者さんの立場に返って、当医院では院長である、わたし自身が一貫して施術行為を行い、
一人ひとりの患者さんと向き合うことを、常に心がけています。

「さびない人間(ひと)へ」

わたしは、信頼される医療行為を提供し、あなたの笑顔が、ますます輝くために背中を押す応援をしたいのです。

院長紹介

院長:深江 英一

院長:深江 英一

1985年大阪医科大学卒業 形成外科学教室入局
1986年大阪医科大学 麻酔科研修
1987年~1990年大阪府下総合病院にて一般外科・整形外科研修
1990年~1992年大阪医科大学形成外科助手
1992年形成外科専門医認定
1992年~1996年原病院副院長
(整形外科、皮膚科、形成外科、美容外科担当)
1996年8月深江形成整形外科医院 院長就任
2006年1月抗加齢医学会専門医認定現在に至る

院長紹介

  日本整形外科学会

  日本美容外科学会

  国際美容外科学会

  日本形成外科学会

  日本頭蓋顎顔面外科学会

  International Academy of Science会員

  日本抗加齢医学会

  フットケア学会